船舶免許1級&2級を取得するならダイイチ・ボートライセンススクールへ


2019年11月27日

船外機 ユニット

船外機の組み合わせを
大まかにご案内します。にこにこ
9F2054F8-AD1F-45A1-B136-BDF06C07E7C0.jpeg
上部エンジン部のパワーユニットと、
ギア部のロアーユニットを取り外した状態が
こちらです。
D74139D2-BB4D-4AA3-A98A-E4736C58E948.jpeg

取外したパワーユニット
BA8024E5-F1F8-48FB-B540-65C5287DA5C7.jpeg

さらに取外されたアッパーユニット
D1F964D4-719F-4214-AB6D-5F0AF0A3E445.jpeg

アッパーユニットの中身がこちら、
排気マフラーや、、
更に内部はオイルパンとなってます。
(写真は反対向いてます。)
20CEBDF1-43EC-43CF-9AF8-0FB20B65CB51.jpeg

残ったのは、ブラケット、
船体に取り付けられるユニットです。
エンジンマウントを介して、
アッパーユニットとつながります。
BCAEEFC8-6718-47D0-BFE3-166B671BD6F4.jpeg

結構シンプルでしょ︎
posted by service at 08:58| Comment(0) | サービス通信

2019年10月29日

見た目良さそうなインペラ破損

冷却水不調でまず疑うのは
海水ポンプインペラー
60DD4F17-4E37-4A19-9460-0E4471122FF3.jpeg
こちら海水冷却水不足不具合
発電機の海水ポンプのインペラーの様子
一見問題ないように見えますが、

E0F0F18E-BA05-42ED-B8E5-FDE0A3A4D778.jpeg
軸の金属製カラーとゴムの縁が
切れてしまっていました。あせあせ(飛び散る汗)

インペラー破損は羽根破損ばかりじゃないので
よく見てくださいね。にこにこ

傾向的に小さなインペラー程
多い気がします。

posted by service at 00:37| Comment(0) | サービス通信

2019年01月16日

【船外機のスプレー】

 


船外機の取付高さが合わないと斜め上に激しくスプレーが上がってしまいます。失敗

 EB1DC299-9059-44F2-AAEA-32D88DEDC356.jpeg
 B71717BC-BCCB-4277-9335-070CD59B513B.jpeg
この様な状態ですと、、
吸気と共にしぶきが入り込みカウリング内でも塩気が沢山付着してしまいますね。NG

原因は、、
 EDCE1F01-AF1C-43EC-AF62-41B0EFCB2C35.jpeg
船底と船外機プレートの高さ関係にあるのです。

 BD3B9287-3E7C-48D5-95BC-469BDF27F34E.jpeg 
 CA3E427C-6E07-479D-8E2F-78655600ED7C.jpeg
ボルト穴1段(1インチ)アップ右矢印2だけで
劇的に改善されました。

上げすぎるとスプレーは出ませんが、
旋回時エアを噛んだりします。
適切な位置はシビアなものです。
posted by service at 00:43| Comment(0) | サービス通信

2015年04月26日

船外機115馬力モデルチェンジ【F115B】

いよいよゴールデンウィークですね。今年の天気は比較的良さそうですね。晴れ

ヤマハ船外機115馬力がモデルチェンジされています。
IMG_1071.jpg

大きな変更点は、
排気量アップと軽量化による加速性能向上
デザインやエンジンは新設計
可変トローリングモード調整機能
バッテリー充電能力の向上
などなど

ロアユニットは基本変更なしで新型プロペラ対応
燃費は旧モデルより悪くなるようです。(艇とのマッチングにもよります。)

サービススタッフの第一印象
IMG_1070.jpg
オイルフィルターの交換が楽になった。垂れるオイル受けも付いた。わーい(嬉しい顔)
デザインが近代的でコンパクト
カウリングが軽いわーい(嬉しい顔)
完全にエンジンが新設計なんだ
IMG_1069.jpg

もちろん電子制御はすすんでますよ。手(チョキ)
posted by service at 09:39| Comment(314) | サービス通信